お知らせ

2019/05/03
ベリーダンス基礎知識3アラブ音楽と踊りと振り付け、アーティストと音楽動画紹介。

音に縛られない個性的な踊りを!

アラブ音楽は本来のメロディーをベースにミュージシャンがそれぞれ
アレンジしている。
その為、同じ曲でも、まるで違う曲に聞こえてくることもある。
メロディーラインは同じでもその時のミュージシャンの編成や編曲によって異なるので、
即興でミュージシャンと呼吸を合わせて踊ることがベリーダンスでは重要。

音が奏でるイメージをつかみながら繰り返し曲を聴きいていると、
曲のもつ変化に気づく。
音の取り方に正解はない、
自分なりに感じ取れるように感性を磨くことが大切なのだ。

振り付けに縛られら踊では、段取り的な踊となって個性的な面白い踊にはなりません。
イメージを膨らませ、主人公になりきり、
曲にあわせて即興で踊る練習を繰り返して、持っているテクニックを自由に、気ままに表現し
踊るのも大切。
スタジオレッスンでは難しいテクニックを学んでレベルアップを図りながら
即興で自由に踊るとき難しい事はしないて持っているテクニックで
技術ではなくスケール感をだす事をお勧めします。

ベリーダンス音楽 アラブの心を歌うアーティストと音楽動画紹介。

Om Kulthhoum ウム.クルスーム

代表曲:ラク.エル.ハビーブraq el  habib
20世紀初頭、田舎の貧しい農村で生まれたクルスームは、幼い頃から
類いまれな歌唱力を認められ、瞬く間にその名は広まった。
カロイに出てきた彼女は、大スターとしての道を歩みだした。
クルスームは、戦争野中においても、常に民衆に寄り添い、心に訴えかけるように歌い続けた。
財政破綻の時には、自らがワールドツアーに出てその収益を全て国に寄付をした。
クルスームの愛は、貧しい農村の出自であるという自分のルーツを忘れることはなかった

閲覧数:467

次へ リストを見る